オール電化の賃貸物件を選ぶべき?オール電化の3つのメリット


安全性を高めることができる

オール電化のメリットの一つが安全性の向上です。オール電化の物件では、火ではなく磁力線により加熱するIHクッキングヒーターを使用するため、火事になるリスクを減らすことができます。また、他の入居者の火災に巻き込まれるリスクも同時に減らすことができるでしょう。そのほか、適切に使用していれば問題はありませんが、ガスの使用ではガス漏れや一酸化炭素中毒のリスクもゼロとは言えません。オール電化の物件であれば、そういったリスクも心配する必要はないでしょう。

電気は災害時の復旧が早い

日本は地震大国ともいわれ、世界でも災害が多い国の一つとなっています。オール電化の物件では、そんな災害時にもメリットを享受することができます。災害が起きた時に発生する可能性があるのがライフラインの寸断です。ライフラインには電気やガス、水道がありますが、東日本大震災の際に一番早く復旧したのが電気なのです。オール電化の物件であれば、電気が復旧すれば支援物資の水などを温めたり、給湯用のタンクの水を使用したりすることもできます。このように災害時でのオール電化によるメリットは大きいと言えるでしょう。

光熱費の節約につながるかもしれない

オール電化というと電気料金が高くなってしまうという心配もあるかもしれませんが、自分の生活スタイルに合わせた電気料金プランを選ぶことで光熱費は圧縮できる可能性があります。たとえば、日中は働いていて家にいない方などは深夜電力の料金が安いプランを選べば、効率良く電気を使えて光熱費も抑えられるでしょう。

千歳の賃貸物件の周辺は、美しい自然に恵まれています。また、世界最大の輸送人員を誇る路線もあるなど、充実した交通網も備えています。